遺言書作成のご相談 | 東京都千代田区 水道橋 行政書士

遺言書作成、相続手続きをサポートする東京都千代田区水道橋 行政書士事務所山西行政書士事務所ロゴ

005.png


山西行政書士事務所タイトル

父、母の遺言書を急いで準備する必要がある すぐに説明に来てほしい!

兄弟間で揉めたくない 両親に遺言書を準備してもらうにはどうすれば良い?

私の場合、遺言書が必要だろうか? 誰が相続人になるのだろう?

遺言書を見つけたけど、どうすればよいのだろうか? これは有効なもの?

遺言書に関する相談をご自宅までお伺いし承ります。
ご高齢の方、病院、施設に入院・入居中の方も安心して相談頂けます。
土日祝日、夜間もご対応致します。どうぞお申し付け下さい。
a0008_001815.jpg 遺言書のご準備を検討される方が非常に増えて参りました。遺言書は書き方によって、ご相続の手続きが簡略で済んだり、複雑になったりします。一方、せっかく作った遺言書が無効な内容であったり、逆に争いの種になることは大変残念なことです。皆様のご事情も千差万別であり、市販のマニュアルの通りでは不十分かもしれません。
 適切な遺言書を作りたいと思うがなにから始めたら良いのか?戸籍や資料が必要なのか?など、基本的なことからどうぞ山西行政書士事務所へご相談ください。
 昨今、義理のお父様、お母様が遺言書を作りたいと希望している」、とのご相談をよく頂戴しております。日常のお世話や介護の面でも、何かと貢献をされているお嫁様に対して、「実子に配慮しながら財産を残したい」、このようなご要望の実現には遺言書が大変有効です。どうぞご遠慮なくお申し付けください。

_MG_0624.jpg 当事務所では、十分なお打ち合わせ上、ご希望を実現できる遺言書の作成をお手伝いさせて頂きます。通常お手続き完了までに、通常3回~4回のご面談を頂いております。
 行政書士本人がご自宅、病院、入居施設等までお伺いしますので、ご病気の方やご高齢の方からも、「安心、リラックスして相談できる」、とのお声を頂いております。また、土日祝日、夜間、お急ぎのご訪問も承ります。 土地建物の登記の手続きや、相続税の不安、納税等に関するご相談も、連携する専門士業によりワンストップでお応え致します。ご自身で遺言書を作成されることをご検討されている方は、「どんな時に遺言が必要?事例チェック」を是非ご覧ください。

当事務所のご対応実例(平成25年)
・深夜にメールのご連絡を頂き、翌朝のご訪問対応をさせて頂いた例
・お嫁様に対して、養子縁組と遺言書作成により、財産の権利を確保した例
・複数の収益不動産を所有される方が、長男が家業を承継できるよう必須の物件を集中的に相続させる内容の遺言書を作成した例
・保険商品を効果的に使い、遺産分割や納税資金を準備したうえで、円満に遺言書を作成した例
・前妻との間に子供がいたが、公正証書遺言を作成していたために、遺言により単独で不動産の権利移転を速やかに行い、その子供が関与することなく相続手続きを完了できた例

公正証書遺言作成サービス
¥86,400(諸費用別途、例/総額15~20万円程度)

当サービスでは、通常3~4回のご面談を頂きお客様とご相談の上、文面の骨子の作成や、相続人の調査、戸籍、評価証明等の収集、公証人との折衝、当日証人としての同行まで承ります。お急ぎのご相談にも迅速に対応できます。
LinkIcon詳しくはこちらをご覧ください

自筆証書遺言作成サービス
¥54,000(戸籍謄本取得などの実費別途)

遺言書の作成は、法定相続分、遺留分に配慮しながら文面を確定する必要があり、意外に難しいものです。お客様のご希望に沿った法的に有効な文面を作成できるようサポートいたします。
LinkIcon詳しくはこちらをご覧ください

ご質問に即、お応えします 土、祝もご対応 メールにも即日返信

ご自身や家族の遺言書作成についてご検討されている方に、制度、手続き、費用などについて、即、詳しくご説明致します。(無料) また、遺言書を発見した場合にどうすればよいかなど、ご相続時の手続きについてもご相談対応します。 クリックで入力画面が開きます →


営業時間 9:00~18:00
夜間、休日も転送電話で承ります

LinkIconどんな時に遺言書が必要?事例チェック
ご自身やご家族が遺言書を準備した方が良いのか? 急いだほうが良いのか?など、当事務所へ頂いたご相談事例を中心にご紹介します。

LinkIcon遺言書の種類と特徴
遺言書には、基本的に3種類の作り方があります。それぞれの特徴や、作る際のご負担等について、ご案内いたします。

LinkIcon遺言に関するQ&A
ご自身や家族が遺言書を作られる際にはぜひ知っておきたい知識、また判例から重要な内容をまとめました。


LinkIcon遺言書を見つけたら
ご相続が発生すると、遺言書は大変重要な書類となり、特に自筆証書遺言は家庭裁判所において検認を受ける必要があります。手続きをご確認ください。

LinkIcon遺言書の重要性
遺言書さえあればトラブルにならずに済んだ場合があります。是非ご一読の上、検討を頂ければ、と存じます。


LinkIcon任意後見契約、財産管理等委任契約
ご相続発生以前や、精神的な能力が低下した際の法律手続きのために、任意後見契約、財産管理等委任契約のご活用をご案内いたします。

a0002_002425.jpg

当事務所をご利用頂くメリットは?

行政書士がご訪問、相談対応します。不明点、聞きたいことを対面で一気に解消できます。
_MG_0568.jpg 東京23区など=即日ご訪問可能です。
 近隣(都下、横浜~大宮~千葉)=翌々日までにご訪問可能です。
 以上の様な内容まで検討を頂くと、トータルのコストもご利用頂き易い内容になっております。


行政書士が対面で手続き対応します
 良くある失敗が、実印と認印の間違い等の押印ミス、モレ。対面で手続きを進めるから間違いがありません。
 関係するの方々にも十分なご説明を差し上げますので、安心・納得して手続き頂けます。

各専門家(士業)に幅広いネットワークをもっております
 当事務所の代表者は、士業団体事務局において10年弱にわたり勤務しておりました。
 弁護士、税理士、司法書士、中小企業診断士、生損保プロ代理店など、多くの専門家のご支援のもと業務を行っております。
 万が一のご相続等の際にも、迅速な対応をワンストップでご提供できます。